FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

irori-kabi.jpg irori-kami.jpg

畳表が古く痛んでいたので全室少しづつ換えていきました。
始めに換えたのがこの囲炉裏の部屋。

イ草の表にしたのはいいのですが、ご覧のようにカビが発生してしまいました。(せっかくイ草のいい匂いがしていたのに)
掃除をして帰っても次回来て見るとまた発生しています。ひょっと床下に問題が・・・畳をめくってみましたが異常なし。
はやり日頃人が住んで居ないことが湿気を溜めてしまう原因でしょう?

と、いうことで右の写真のように和紙でできた畳表に、そして畳の下に防湿材を敷き詰めました。色は汚れが目立たないように薄茶色・・・
それ以来さすがにカビは発生しなくなりました。

今では全室和紙の畳表にしています。
湿気対策は古民家に来たら戸窓を開放して空気の総入れ替え・・・

古い家だけに日頃住んでいないと痛みも早いし、問題も抱えています。
早く次回行かなくては・・・

応援クリックありがとうございます。
e_03.gif

【2007/05/28】 | 囲炉裏
トラックバック(0) |

換気ですね
ダテナ
自分も普段あまり行かないと熱海の部屋の和室の畳にカビが生えていたことがあります。特に変えたばかりのときカビやすいです、まだ井草の匂いがある頃は畳じたいが乾燥していないためにかび易いと思います。


ポレポレとうさん
日頃済んでいないと、家というのはやはり痛んでくるんでしょうね。
古民家の再生は、それひとつとっても大変ですよね。湿気に負けずに頑張ってくださいね。

応援ポチッ!


take
大変ですね。
マンションのウチでも暫らく住んでいなかったら
カビてますもの(^^;
これからは梅雨の時期ですので、本当の意味
での換気魔にならないといけませんね♪
ポチ♪


★ダテナさん、こんにちは。
イ草がいいと思ったのですが言われるとおりだったみたいです。
和紙でも見た目はわかりませんし、汚れも付きにくいので納得しています。

★ポレポレとうさん、こんにちは。
古民家の周りが田んぼなんでなおさら湿気が多いみたいです。
次回早く行って換気をしてきます。

★takeさん、こんにちは。
そぅ、もう梅雨の時期に入りますよネ。
前回の屋根の件といい、雨漏りはまだありませんが雨と湿気に悩まされる季節になります。


湿気っていやですよね~!
田舎時遊人
カビが生えると、健康にも良くないですから気をつけてくださいね!カビで体調崩したりしますからね!我が家は、湿気がいやで木の家にしました。そして、通常より床下も高くしました。これは正解で梅雨時期でも案外過ごしやすいですね。でもやはり締め切っていてはいけないのでしょうけど・・・。とりあえず換気!換気!です。


つくしの頭
私にとっては意外な、いや身近な、不思議な話の展開になって来ました。
私は、畳職人です。そうはいっても2代目なので機械で畳を作るだけです。
畳は日本の四季を持つ気候風土に適した天然の調湿床材と言えます。従って空気住環境が湿気れば湿気るほど限りなく保湿してしまいます。そうなればカビが異常繁殖します。
換気しか防ぐ方法はありませんが、ちゃんと換気が出来れば畳は空気住環境を最適に保ってくれます。
管理人さんの古民家は和紙の畳で、しかも色付き。私も1度だけ販売したことがありますが、かなり高級品ですよ。


★田舎時遊人さん、こんにちは。
湿気まで考えて床下を高くしているんですか。さすが、考えてる!
やはり換気ですね・・・
早く古民家に行って換気をしなくては。
行く理由を無理やり作る・・・クッ。

★つくしの頭さん、こんにちは。
畳職人さんでしたか?
言われるように日本には四季があるから畳が一番いい、と聞いたことがあります。
やはり日本家屋は畳ですよネ。
換気に気を付けます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
換気ですね
自分も普段あまり行かないと熱海の部屋の和室の畳にカビが生えていたことがあります。特に変えたばかりのときカビやすいです、まだ井草の匂いがある頃は畳じたいが乾燥していないためにかび易いと思います。
2007/05/29(Tue) 01:25 | URL  | ダテナ #-[ 編集]
日頃済んでいないと、家というのはやはり痛んでくるんでしょうね。
古民家の再生は、それひとつとっても大変ですよね。湿気に負けずに頑張ってくださいね。

応援ポチッ!
2007/05/29(Tue) 12:48 | URL  | ポレポレとうさん #-[ 編集]
大変ですね。
マンションのウチでも暫らく住んでいなかったら
カビてますもの(^^;
これからは梅雨の時期ですので、本当の意味
での換気魔にならないといけませんね♪
ポチ♪
2007/05/29(Tue) 16:32 | URL  | take #-[ 編集]
★ダテナさん、こんにちは。
イ草がいいと思ったのですが言われるとおりだったみたいです。
和紙でも見た目はわかりませんし、汚れも付きにくいので納得しています。

★ポレポレとうさん、こんにちは。
古民家の周りが田んぼなんでなおさら湿気が多いみたいです。
次回早く行って換気をしてきます。

★takeさん、こんにちは。
そぅ、もう梅雨の時期に入りますよネ。
前回の屋根の件といい、雨漏りはまだありませんが雨と湿気に悩まされる季節になります。
2007/05/30(Wed) 08:06 | URL  | 狸 #aiMm5YXE[ 編集]
湿気っていやですよね~!
カビが生えると、健康にも良くないですから気をつけてくださいね!カビで体調崩したりしますからね!我が家は、湿気がいやで木の家にしました。そして、通常より床下も高くしました。これは正解で梅雨時期でも案外過ごしやすいですね。でもやはり締め切っていてはいけないのでしょうけど・・・。とりあえず換気!換気!です。
2007/05/30(Wed) 20:08 | URL  | 田舎時遊人 #cegDMDc6[ 編集]
私にとっては意外な、いや身近な、不思議な話の展開になって来ました。
私は、畳職人です。そうはいっても2代目なので機械で畳を作るだけです。
畳は日本の四季を持つ気候風土に適した天然の調湿床材と言えます。従って空気住環境が湿気れば湿気るほど限りなく保湿してしまいます。そうなればカビが異常繁殖します。
換気しか防ぐ方法はありませんが、ちゃんと換気が出来れば畳は空気住環境を最適に保ってくれます。
管理人さんの古民家は和紙の畳で、しかも色付き。私も1度だけ販売したことがありますが、かなり高級品ですよ。
2007/05/30(Wed) 21:24 | URL  | つくしの頭 #-[ 編集]
★田舎時遊人さん、こんにちは。
湿気まで考えて床下を高くしているんですか。さすが、考えてる!
やはり換気ですね・・・
早く古民家に行って換気をしなくては。
行く理由を無理やり作る・・・クッ。

★つくしの頭さん、こんにちは。
畳職人さんでしたか?
言われるように日本には四季があるから畳が一番いい、と聞いたことがあります。
やはり日本家屋は畳ですよネ。
換気に気を付けます。
2007/05/31(Thu) 10:54 | URL  | 狸 #aiMm5YXE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。